クマ取り手術(表ハムラ法)

目の下のクマ・たるみ治療

ニキビとは

目の下にできたクマやたるみは、実年齢よりも老けて見られる、睡眠不足や疲れた印象になりやすいものです。コンシーラーやファンデーションなどのお化粧で無理に隠そうとしても、目の下のたるみやふくらみ、くぼみは凸凹しているのでメイクだけでは、なかなかカバーしきれません。

クマやたるみのお悩みを持つ方の年齢は多岐に渡ります。個人差はありますが、40歳を過ぎたあたりから、徐々に目の下のたるみが気になり始めます。ですが中には、20代前半からクマが目立つと気にされる方もいらっしゃいます。

クマやたるみの治療実績が豊富な当院では、年齢や原因、お顔の状態に合わせて最適な治療を提案しています。クマやたるみにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

こんな人におすすめ

  • 疲れているように見られる
  • お顔が暗い表情に見られる
  • 実年齢よりも老けた印象を持たれる
  • 目元のクマがメイクでカバーしても気になる
  • 目元の小じわが増えてきた
  • 睡眠不足やストレスを心配される
  • 鏡や写真に写った自分の表情に気分が落ち込む

表ハムラ法(経皮ハムラ法)

ハムラ法とは、下まぶたのたるみを解消する眼窩脂肪移動術と呼ばれる手術です。この手術は、たるみの原因となっている下まぶたの脂肪を、切除するのではなく目の下の溝(瞼頬溝)へ移動させて、皮膚を平らにする方法です。
下まぶたは、加齢などによって眼窩脂肪の突出が目立ってくると目の下がふくらんだ『目袋』と呼ばれる状態になります。さらに、目袋の下はくぼみができやすいため、皮膚が凸凹した状態になって、影になった部分がクマ(影クマ)として現れます。
ハムラ法は、目の下のふくらみと影ができる溝の部分を一度の手術で治すことができます。当院では、余った皮膚を一部切り取る経皮ハムラ法(表ハムラ法)による手術を行っております。

表ハムラ法の流れ

(1)下まぶたを睫毛の下に沿って切開します。
(2)眼輪筋を切開します。
(3)たるみの原因となっている眼窩脂肪を眼窩下縁より下へ7~8mmほど移動させて縫合固定します。

この手術は、脂肪を切除してクマの膨らみを抑えるのではなく、眼窩脂肪の余剰な脂肪を下方に移動させることで膨らみを抑え、同時に目袋下の凹みをなだらかにするのに用いる、画期的な方法です。また皮膚切除も行うことで、皮膚のたるみにも同時にアプローチすることが出来ます。

ハムラ法の特徴

特徴1:目の下のふくらみ・くぼみの両方を同時に解消

目袋と呼ばれる目の下のふくらんだ部分の脂肪を、その下のくぼんでいる部分へ移動させることで、目の下のたるみとクマ(くぼみ)のどちらのお悩みも同時に解消することができます。

特徴2:皮膚の余りも同時に解消(経皮ハムラ法)

手術で余剰皮膚を切除することで、目の下のしわやたるみの改善につながります。

特徴3:切除に頼らないアプローチでのクマ改善

組織は一度切離されると血行がなくなり、もとのボリュームを保ちません。本法では脂肪をくぼんでいる部分に切り離さずに移動させることで、中長期的経過をみても脂肪が減少することは少なく、単純な脂肪切除後にしばしば問題となる術後のくぼみや落ち込みを最大限に減らすことができます。

施術の流れ

1診察・カウンセリング

目のクマ・たるみの手術実績豊富な医師が、患者様の状態を診察して最適な治療法をご提案いたします。手術のリスクや術後についても詳しく説明しています。不明点や気になることは、カウンセリングの際にお気軽にご質問下さい。

2施術箇所のデザイン

脂肪でふくらんでいる部分(目袋)や、くぼみを丁寧にマーキングしていきます。

3手術(麻酔~ハムラ法)

切開する部分に局所麻酔薬を注射します。無痛手術や眠った状態での手術を希望される方は、静脈麻酔を用いた手術も対応可能です。カウンセリングの際にお申し付けください。

①麻酔が効いたことを確認したら皮膚を切開していきます
②眼輪筋と呼ばれる筋肉を眼窩下縁まで剥離していきます
③さらに頬骨骨膜上を7~8mmほど剥離します
④眼窩隔膜と眼窩脂肪を眼窩下縁より約7~8mm下にある骨膜に縫合固定します
⑤余った皮膚を切除します
⑥切開部を縫合します

費用について

※初診料、再診料はかかりません(無料)。
※費用は税込表示になっています。
440,000円 モニター料金:264,000円

表ハムラ法Q&A

手術に痛みはありますか?

執刀前に点眼麻酔、局所麻酔を行い、概ね術中の痛みはありません。深部には麻酔が届きにくい部位もあるため術中に麻酔を追加注入することで対応します。術後麻酔が切れると痛みを感じますが、内服薬でコントロールします。

手術時間はどのくらいですか?

手術時間は2時間30分程度です。

副作用はありますか?

術後に出血、血腫、化膿、感染、眼瞼外反などの副作用が起こることがあります。また、施術を行ったためにしわが増えてしまう、仕上がりの左右差が出る、膨らみが残るなどのリスクがあります。そのため、手術前にしっかりと患部を確認し、手術をご提案いたします。

sera美容皮膚科・美容外科

〒722-1112 広島県世羅郡世羅町本郷1028番地

受付時間
8:30~11:30
15:00~17:00
  • 休診日:日曜日、祝日
  • 当院は完全予約制となります
TOPへ